同窓会について

南九州大学同窓会は南九州大学の卒業生が任意に入会する同窓会です。 本同窓会は会員相互の親睦を図り、併せて南九州大学の発展に寄与することを目的に創設されました。

会長挨拶

南九州大学同窓会 第12代会長 後藤 克信

南九州大学同窓会
第12代会長 後藤 克信

 同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝でご活躍のことと共に、日頃より同窓会活動にご協力いただき感謝申し上げます。
先ず初めに、今年7月5日~6日にかけて福岡県・大分県にて発生した北部九州集中豪雨災害で甚大な被害にあわれました皆様にこの場をお借り致しまして、心よりお見舞い申し上げます。
 南九州大学同窓会会員数10,000名を超える会員の皆様、平成29年度は大学創立50周年となります。そして、歴代会長の築かれた同窓会の伝統や歴史を考えますと、感謝するとともにその責任の重さに身が引き締まる思いでございます。これまでの会員の皆様の熱いご支援や多くのご協力を賜り感謝するとともに、11月11日の創立50周年式典を迎えるなかで、同窓会としても微力ではございますが、今後も一層大学との関わり大事にし、母校と同窓会発展の為、一生懸命務めさせて頂く所存でございます。
 しかしながら昨今の経済情勢、少子化問題等により私学を取り巻く環境は非常に厳しい状況下におかれております。今年度も定員割れ(281名/310名)の現状です。また、学部が新しく設置された中での同窓会組織や運営等の在り方等、解決をしなければならない問題も浮上しつつあります。
 そのためには会員の積極的なご支援、ご協力がなければ後輩に残せる「未来につながる同窓会」にすることは難しいことだと考えております。
同窓会として今何ができるか、同窓会としてどのような役割を果たすことができるのか、そして南九州大学を発展させる為にはどうあるべきか、在学生の為に役立てる事はないかと昨年度から引き続き課題となっております。そこで今年度は、6月の役員会・総会時だけでなく11月10日に会員の代表との意見交換会を実施いたします。
 そこで今後の課題と致しまして、同窓会本来の目的である会員相互の交流と親睦を図る為、全卒業生とのネットワークをより広げることをテーマ「未来につなげよう同窓会の輪」にして、同窓会組織の編成や運営の在り方等を協議していきます。
 終わりに同窓会としてもこの節目における記念すべき年を意義あるものとし、今後、創立100年に向けての未来ある同窓会へ繋げていきたいと思っています。
 同窓会会員の皆様のご健勝とご活躍そして南九州大学の益々の発展をお祈り申し上げまして会長の挨拶とさせて頂きます。

 

同窓会の主な活動

  • 会報の発行 (年1回=10月)
  • ○会員名簿の作成(4年毎)……平成29年度、創立50周年記念事業として第9号を作成します。
  • ○講演会
  • ○その他本会の目的に必要な事項
  • ○平成28年度の事業計画概要

同窓会本部事務局

 

南九州大学同窓会事務局
〒885-0035 宮崎県都城市立野町3764番地1 
TEL/FAX 0986-46-1087
E-mail:dosokai@nankyudai.ac.jp

入会資格

  • (本会員)南九州大学の卒業生
  • (準会員)南九州大学の在学生
  • (特別会員)南九州大学の教職員及び本会に特別な貢献があり、役員会で会員と認められた方

入会金

  • 正会員は終身会費として20,000円(但し昭和57年までの会費を納入された分は除く)
  • 準会員は入学時に20,000円を納めるものとし、その後は正会員に継続されます。

組織及び役員

役員一覧表

役職 氏名 卒回  
顧 問 小野 天下 S42年 愛知県
顧 問 野元  勉 S42年 宮崎県
顧 問 加藤 研悟 S46年 宮崎県
顧 問 牧野 博司 S44年 宮崎県
会 長 後藤 克信 S45年 宮崎県
副会長 高柳 利充 S46年 東京都
副会長 大森  茂 S45年 岡山県
副会長 花畑志良一 S47年 宮崎県
事務局長 徳原  隆 S42年 宮崎県
会 計 山本 昭藏 S48年 宮崎県
監 査 平岡 直樹 S56年 宮崎県
監 査 加藤 研悟 S46年 宮崎県
幹 事 大木 一郎 S48年 宮城県
幹 事 島田 幸吉 H 5年 富山市
幹 事 牧  照雄 S51年 愛知県
幹事 山田 和正 S47年 大阪府
幹 事 小田 智敏 H 5年 広島県
幹 事 細井 功一 S46年 高知県
幹 事 山村 久夫 S47年 大分県
幹事 松田 正則 S49年 沖縄県
幹 事 菊地 央靖 H 9年 宮崎県
幹 事 木村 志緒 H15年 宮崎県
幹 事 大井手健二 S44年 宮崎県
幹 事 服部 雅樹 H 4年 宮崎県

代議員

氏名 卒回  
藤田 修治 S43年 埼玉県
河口 智志 S43年 千葉県
金井 良一 S45年 神奈川県
田澤 重幸 S50年 神奈川県
佐藤 耕作 S47年 新潟県
八澤 直樹 S43年 愛知県
村上 克彦 S46年 愛知県
中村 幹雄 S45年 岐阜県
高田 知洋 S45年 静岡県
橋本 久志 S43年 滋賀県
堀野  章 S52年 滋賀県
大槻 卓也 S49年 京都府
室賀 泰二 S54年 奈良県
谷本 慎吾 H11年 広島県
飯田  稔 S52年 福岡県
田中 信敏 S49年 福岡県
村武 賢治 S52年 福岡県
澤  治彦 S42年 熊本県
姫井 一則 S42年 熊本県
中野  博 S44年 鹿児島県
岩野 宗敬 H7年 鹿児島県
間世田明里 H8年 鹿児島県
佐藤 富徳 S50年 大分県
岡田 修一 S47年 宮崎県
初田多加司 S47年 宮崎県
宮里  勝 S60年 沖縄県